So-net無料ブログ作成
ピアノのひとりごと ブログトップ
前の10件 | -

発表会の場所 [ピアノのひとりごと]

春の発表会の場所がなかなか決まりません!困った~TT
いつも市の施設を抽選で決めるのですが、
私が住んでいるあたりは競争が激しくて・・・
でも、いつものんびり教室だから、
一年に一回発表会で弾くのは勉強になるんですよね。

大きい子たちは大学や大学院に入って忙しくなってしまったので、
最近来ているのは幼稚園(保育園)や小学生の子たちです^^
可愛いですよ~♪ ある日突然ビューン!とできる(わかる)ようになったりします^^
下に小さい兄弟がいる子が多いので、発表会の会場は公共の方がいろいろ便利です。
ホール以外にロビーやちょっと休める場所や飲み物の自販機があると助かります。

引き続き場所取り頑張ります^^;

nice!(11) 
共通テーマ:音楽

譜読み強化中です♪ [ピアノのひとりごと]

ピアノブログ用1.jpg

私自身が学生のころ譜読みが遅くて苦労したので、
小さい生徒さんたちとよく譜読み強化期間を設けています。

耳コピでもある程度はピアノが弾けますが、
新しい曲も
ハ長調から♯や♭が増えても
「えーどれどれ・・・」くらいのノリで曲に入っていけると楽しいですもんね(^^)

nice!(9) 
共通テーマ:アート

今回の発表会 [ピアノのひとりごと]

今回は高校生たちが受験のため参加しなかったので、
小さい生徒さんたちがメインの発表会でした。
ピアノの人たち、今年は主に連弾でしたが、
来年はソロで2曲ずつ弾けると思うので、
だいぶ様子が変わると思います。

記録のため、講師演奏はショパンの子犬のワルツ

伴奏したバイオリンの曲は

ヘンデルのバイオリンソナタ第3番ヘ長調 第1、第2楽章
     ’’       ’’    第4番ニ長調 第1、第2楽章
ドヴォルザークのソナチネ 作品100番 第1楽章

 


共通テーマ:アート

2017-03-25 [ピアノのひとりごと]

2017_f2.jpg
春の発表会が終わりました。
ピアノとバイオリンの発表会です。

3月は分岐点のような1ヶ月。
進学が決まったり、お引越しがあったり・・・
4月からの新しい道に向かうときですね。

今日も こどもたち よく弾いていました。
ステージに上がると緊張しますね・・・
でもそこでは自分でなんとかしないといけない・・・
ソロだったり連弾だったり・・・
皆よくがんばりました(^^)
終わってから 
楽しかったなあと思ってもらえると嬉しいです。


2017_f4.jpg


今年も色々な方に助けていただきました。
ありがとうございました。

nice!(9) 
共通テーマ:音楽

アンサンブル♪ [ピアノのひとりごと]

折り紙ピアノ.JPG

ただいまピアノ教室は春の発表会に向けて頑張ってます♪
連弾を すごーく 楽しんでくれてる子がいて すごーく嬉しい(^^)
ひとりで楽器を弾くのも楽しいですが
アンサンブルって本当に楽しい~。

写真は生徒さんが作ってくれた折り紙ピアノ(^^)


(都合によりコメントを閉じております)

共通テーマ:アート

2016年の発表会 [ピアノのひとりごと]

発表会ブーケa.jpg

今月のメインイベント、その3(笑)
今年に限り、今月の今週にいろいろ集中しすぎ(笑)

今日無事にピアノとバイオリンの発表会が終わりました。
たくさんの方に感謝です。

初めて参加した小さい生徒さんたち、すごくがんばりました(^^)
講師演奏、結局私はシューベルトの即興曲でなく、ショパンの黒鍵エチュードを弾きました。


共通テーマ:日記・雑感

発表会前のピアノ合わせ [ピアノのひとりごと]

いつも3月の中旬にピアノ合わせがあって、バイオリンの人たちと一度合わせてます。

ピアノもバイオリンも、ひとりで弾くときは自分の思いだけでいいのですが
伴奏(オーケストラパートを弾くピアノ等)と合わせてみて、
演奏する速さや、お互いの拍のとり方(取り違え)や、
一緒にブレスをとって あらためて弾き始めるところを確認してます。

私は自分のピアノと他の楽器を初めて合わせたのが20歳ころで、
それまで一人でばかり弾いていたので、その時はかなり緊張して、
「合わせる」ということに初心者なのに、何も知らないことを知られたくなくて、
つまり見栄を張っていたので何も相手に聞けなくて・・・
もっと早くから合わせる経験を積めばよかったと思います。
今はCDと一緒に弾けるようにして、合わせに備えてます。

合わせの機会は1回だけなので、あとは本番なんですよ~。
本番では緊張していろんなことがおこりますが・・・発表会もある意味「ライブ」なので(^^)


都合によりコメントを閉じています。


共通テーマ:音楽

春の発表会にむけて [ピアノのひとりごと]

ピアノ教室は春の発表会に向けて皆猛練習中です。
毎年友人のバイオリン教室と合同です。

今回初めて参加の年中さん2人、小学一年生、がんばってます。
ドキドキですね~。
しかし、すごいですね~。年中さんも小学一年生も、すごい進歩です♪
高校生の1人はドビュッシーの「月の光」を弾きます。

私が担当する伴奏、今年はヴィヴァルディの「バイオリン協奏曲ト短調」の第一、第二楽章。
難しいです^^; でも、この第二楽章、すごくきれいなんです。
それと、クライスラー/プニャーニの「序奏とアレグロ」(通称ミシミシ)。
拍子がとりにくいところがあるので要注意。
そして、コレルリ作曲「ラ・フォリア」
あ、「きらきら星変奏曲」もありました。
ピアノ合わせの日までに、とにかくちゃんとしないと・・・。

今年は講師演奏で多分シューベルトの即興曲作品90の4を弾きます♪


都合により、しばらくナイスとコメントを閉じます。


共通テーマ:音楽

その年齢でできること [ピアノのひとりごと]

ずいぶん久しぶりに小さい生徒さんたちのレッスンを行っています。
幼稚園や保育園の年中さんや年長さんです。
そうそう、小学一年生も(^^)

ピアノの音を出すときに指が反らないように
音符も楽しく覚えられるように
リズムも笑っちゃうくらい楽しく・・・したいですね。

夏休みなど、長いお休みのあとってすごく進歩するんです!ビックリです(笑)
おばあちゃんのおうちで過ごしたり、よそでお泊りしたり、
普段と違うことをすると急に成長するんですね。

4歳でできること、5歳でできること、6歳でできること・・・いろいろ違いますが、
たくさん歌いながら、新しい音は くりかえし くりかえし書いたりしながら、
だいじにやっていこうと思います。



nice!(9) 
共通テーマ:音楽

ドイツ歌曲の勉強会 [ピアノのひとりごと]

スタジオノア池袋.jpg

今月はドイツ歌曲の勉強会がありました。

歌い手の方が都内が都合がよいということで、池袋にあるスタジオ・ノアというところの
アコースティック・スタジオをお借りしました。

シューベルトの「ます」、「音楽に寄す」、「水面に歌う」、「ガニュメート」、「アベマリア」、
ドイツ歌曲の伴奏は初めてでしたので、とても勉強になりました。

共通テーマ:音楽
前の10件 | - ピアノのひとりごと ブログトップ